フルーツパンチ生産者、アレクソンドラさん



ニューカレドニアでフルーツパンチを作っているのは アレクソンドラ・ブルンム さん。Les délice Bouraillais と言うブランド名で販売しています。

彼女の作るフルーツパンチの中にはフランス・パリのコンクールで金賞をとったパッションフルーツや同じコンクールで銀賞をとったココナッツ、そして日本とニューカレドニアを結ぶ航空会社エアカランのビジネスクラスでサービスされているマンゴ&パイナップルなど、大舞台で評価されている商品が勢ぞろいです。

彼女のアトリエにはニューカレドニアの首都ヌメアから2時間ほどずっと北に行ったところです。

​​M 📷

この仕事を始めたきっかけ

アレクソンドラさんがラム酒をベースにしたフルーツパンチを作り始めたきっかけは、夫がコップなどを作る職人で、ラム酒用のコップをよく作っていたからだそうです。

17年前から夫が作ったラム酒用のコップで、彼女が作ったフルーツパンチを飲むのが楽しみだったそうです。

3年前に夫はなくなってしまい、厳しい状態に陥ってしまいましたが、彼女がフルーツパンチにこもる気持ちは昔のまま。

今でも新しいレシピを考え、完璧なフルーツとラムのマリアージュが見つかった時の喜びは、この仕事をしている中で一番の達成感を味わうことができるそうです。

通常は一人でフルーツパンチを作っています。

自分で農家やマルシェに立ち寄り、その時の最高のフルーツを仕入れて、一個一個自分で剥いて、ラムと一緒に1ヶ月半熟成させ、味を整えるためにニューカレドニアのバニラなどを入れてフルーツパンチを完成させます。

お客様にいいひと時を過ごしてもらう事を考えながら、心を込めて1本1本作っています。

そのため多量生産ができません。1日に100本瓶詰めできたらいい方だそうです。

ワインショップやシェラトンホテルのお店などで3200cfp(約3800円)で販売されています。

s-tym_空白.png

© s-tym franco-japan・2007-2019